トラブルの少ないレンタルサーバーの比較

無料レンタルサーバー、ブログ用レンタルサーバー、専用レンタルサーバーなど、用途によって色々なサービスが存在しますが、どんな場合でもトラブルが多い業 者は避けることが鉄則です。比較といっても、数多くある比較リストやバナーを並べるのではなく、実際に使えるかどうかというポイントに的を絞って実践的な 情報を抽出。最近では、GoogleやYahoo検索エンジンとの相性も、比較・選択において重要なファクターになってきています。
音楽はMP3が中心になり、エンターテイメントの方面もかなりネットにシフトしてきていますが、ある程度色々な情報もゲットしたくてホリプロなどもチェックはしているのですが、世の中のトレンドというものを感じさせてくれますね。ただ、これからは個人が楽しむ時代というか、そのような傾向はますます強くなってきそうな感じがします。自分が面白いと思うことでも他人にとっては今ひとつということは多いのでしょうかね。最近みつけたサイトに[N]ネタフルがあるのですがこれがなかなか自分的には良いと思うのですが友人の反応はさほどでもありません。このあたりのセンスはもう少し経験を積んでいかないと、万人受けする情報を発信することはなかなかに難易度が高いと実感していますね。
レンタルサーバに関する「NAVERまとめ」が集約されたページ。レンタルサーバで今話題のまとめが簡単に見つかります。

数多くあるレンタルサーバー業者…みなさんは何を基準に選択しますか?気になる業者の料金やサービスをまとめてみました!!
検索エンジンに登録されないサーバーは止めよう
2006年の夏に、Yahoo検索エンジンから特定のレンタルサーバーの内容が削除されるという事件…この件に関しては、多数の報告がなされています。真偽のほどは各自の判断に委ねますが、実際、大切なホームページが検索エンジンに表示されないということは、多くの人に見 てもらえないというリスクであり、検索エンジンとの相性という問題は無視できないファクターだと思います。これ以外にも、低価格なサービスにみられる事例 として、サポートが遅いのはまあしたかないとして、いきなりサービスを停止(廃業)するという話もあります。実際に100円ホスティングなど前例のある話 で、そのような場合、自分のコンテントに対する制御が突然できなくなります。価格がすべてではありませんが、安ければ良いにも限界があり、月1000円位 を下限として良いサービスを探したほうが良いと思います。

低価格と高性能の両立に成功した例
人生知らないと損をすることが多いですが、たとえば、出会い系なんかでもゴミみたいなところと本当に出会えるところの違いでは天と地。酒井と梅原がこれま で失敗する中でも、やはり月1000円以下は危険ゾーン、そのギリギリの価格で一番高性能・高サポートと感じたサービスがエクスビット。 機能的には申し分なく、ブログも快適…何よりも申込み後30分で使用可能になり、かつ、30日以内はキャンセル可能。対応ソフトウェアは豊富で、 Movable Type、XOOPS、サイボウズ、WordPress、Open PNE、osCommerce、zencart…さらに不足な方には、上位サービスであるプレミアエクスビットも用意されているので将来的なアップグレードもまったく心配ありません。格安・高性能・高サポートの良い事例といえるでしょう。

よりハイスペックな法人向けの成功例
個人のハイエンドおよび法人向けサーバーにも色々ありますが、やめておいたほうが良いサーバーについてはさすがにここに名 前は出しません。良い例として、実際、24時間365日有人監視、初めての方も丁寧にサポートする電話サポート付きの法人専用のレンタルサーバーとして、 過去の実績に照らしても問題ないところとなると@SERVERが良いです。ここのバックボーンは6Gbpsと最高レベルに有り、また実際に 頭の良い技術スタッフが24時間対応してくれます。このあたりの信頼性についてはリンク先で詳しく説明されていますから、よくチェックしてみましょう。た だし、より好き勝手なことをしてもOKな専用サーバーを考えている人(価格帯では20000円/月以上)は、これらの上位サービスよりは、別のサーバー (下の項目参照)が良いと考えます。

何でも可能な専用サーバー
サーバー一台丸ごと自分が利用する専用サーバーは、とにかく使ってみると快適そのものです。運用ソフトの自由度だけでなく、ディスク容量が数100G以上もてますから動画などの配信にも使えます。自分が実際に用いたのは、AT-LINK専用サーバ・サービスで すが、複数台契約し、ここ数年間問題なく稼動しています。富山NOCサービスでキャンペーンマシンを選べば19,950円/月で運用可能。よほどヘビーな 用途でもなければ、格安なキャンペーンマシンで十分だと思います。それでも同価格帯の他社よりもかなり安く、スペック的には最低クラスでもCeleron D336(2.8 GHz L2:512KB) 512MB SATA160GB程度あります(取材時点)。よりハイスペックなものやRAID仕様などどれにしたら良いか迷うくらいに自由に選択することができます。


戻る


当サイトの内容の無断複製・転載を禁止します。