考古学

ここでは「考古学」に関する話題について取り扱ってゆきます。

考古学関連のサイトとしては、考古学通信というサイトはがいいみたいですね。ここでは、ニュースや遺跡紹介、文献案内等のサービスが提供されています。また、日本の考古学リソースのデジタル化では、日本考古学の情報化をすすめていくための提言と技術情報や「東京の遺跡情報2000」等、かなり興味深い情報が沢山あるようですね。最近では、考古学や古代史に興味をもつ人がどんどん増えてきているようです。 さてと、考古学についていろいろと話していたら、大変なことを思い出してしまいました。世界遺産もいいけれど、実のところはいま就職問題が急場で、考古学なんかにかまっている暇もないくらいなんです。それというのも、面接にて英語がネックと言われてしまい、短期間でレベルアップしなくてはいけないわけ。あえてここでは名前はださないけど、ここに出ていた質的に最高と書かれてるものを試しているのですが、ちょうど自分のレベルに合っていたのか、使えるフレーズをじゃんじゃん覚えることができました。これはかなりいけそうな予感です。 考古学に関連して、最近ブームなのが古墳研究ですね。たとえば、デジタル古墳百科などでは、3次元表示による秦の始皇帝陵やクフ王のピラミッド、そして、各種古墳のデータ比較など、面白企画が沢山有ります。また、「古墳のお部屋」というサイトにも、日本全国の古墳リストと解説や写真などが沢山あるようです。ここなんてみていると、日本全国には、本当に沢山の古墳があるんだなあと少し驚かされる次第です。
現代思想
世界遺産
中古のCD/DVDを売買できるサイト

日本の古墳とならんで人気なのが、エジプトのピラミッドですね。ここで少し第4王朝について復習してみましょう。スネフェル王 ダハジュール→屈折ピラミッド、赤のピラミッド。クフ王 ギザ→第一ピラミッド。カフラ王 ギザ→第二ピラミッド・コンプレックス、スフインクス。メンカフラ王 ギザ→第三ピラミッド。ということですが、やはりピラミッドはDVDでみるよりも、直接みてみるとそのすごさが納得できますね。 ちょっとここでまたまたお勉強の話題ですが。お勉強といってもホームページを作って女の子にもてることを考えなくてはいけないご時世のようです。今時、カッコの良いHPもっていないとちょっと恥ずかし。そんなこともできないのかと思われたくないし。そこで、最初は激安なレンタルサーバを見つけたのですが、そこが勝手に値上げされてしまい、やはり信用のおけない業者はだめだなあと実感しています。その後、色々と試して今は、性能と価格のバランスの良いものを自分なりにセレクトしてやっています。ここの格安レンタルサーバー推薦リストなどはかなりオススメでしたね。
AV機器・コンピュータの激安情報
30日間無利息のキャッシングなどもあるみたい
いまどき合コンしている場合か!?

お気軽コラム
「宇宙考古学」  「情報考古学」
「水中考古学」