Windows XP ちょっとした工夫

ここでは、Windows XP 高速化のためのちょっとした工夫について考えてみます。

  常に表示されているタスクバーは、これでもメモリやCPUを消費しています。そこで、少しでも負担を減らすことを考えて見ます。まず、タスクバーを右クリック→「プロパティ」をクリック、次に、「タスク バー」タブにある「タスクバーを固定する」以外のチェックを、すべて外して「OK」をクリック。それから、これは高速化ではありませんが、タスクバーは標準では画面の下にありますが、これを右か左にもってくると案外使いやすいようです。 Windows XP ちょっとした工夫もいいけれど、そのまえにやはりふと恋人はかわいい子がいいなあと。。。しかしこれがなかなか難しい。ちょっとまじめな恋人探しの話題ですが、色々ある中でも、出会系サイト、安心・確実なところは?というところで、友人が成功し、会ってみたらなかなかレベルが高いので驚いています。さらに、ここにある可愛い子が多いところというのも非常に注目しているところですけど。。

Windows XP 起動と終了の高速化
Windows 7/Vista/XP 画面表示の高速化

  USBなどにつながったスキャナやプリンタなどは、デバイスとして認識されているだけで、メモリを消費しています。これら周辺機器のドライバが動作しているためですが。あまり使わない周辺機器は、あらかじめ外してからパソコンを起動すれば、メモリが節約できます。それよりも、周辺機器の問題は、USBなどの場合、認識に時間がかかり、Windowsの起動が遅れることがあるようです。ふだん使わない周辺機器はデバイスマネージャで、無効にする設定にしておく手もありそうです。

AV機器・コンピュータの激安情報
ADSL・光・ブロードバンドについて調査する
DVDのコピーの話題
いろいろなDVDを買いすぎてお金が足りないので、カードローン常習になっていますが、最近、インターネット・キャッシングベスト5なる企画で低金利なところを見つけました。キャッシングは私も結構利用するのですが、ヤミ金は怖いですし、安全なところでも金利とかかなり違うので気になるところです。さて、お金ができたところで、最近の洋画系のDVDやドラマの復刻版あたりを買いまくろうと思っているところです。